スマホルール 我子塾入れるいうこ多少なりおこさんの成績案。中学生の子供がいますが小学校六年終わりからスマホを持たせました高額なiPhoneとかAndroidの中でも高額なものではない機種です。中学生のスマホ所持 自分大学2年で、塾の講師のアルバイトて そ塾で人の中学生教えているの、らのほんど自分のスマホ持って 自分中学生の時スマホ持っている同級生多くて半分くらいだった覚え、まあ数年経つこんなのかいうよう感じて 訳わないの親御さん 我子塾入れるいうこ、多少なりおこさんの成績案じているいう気持ちある思うの、なのなぜスマホ持たせているんでょうか 自分の行動サイクルろく定まってない中学生あんな多機能のスマホ持たせたら、成績伸びる訳ないの明白だ思 (ちろんほんのごく一部の優秀な子たちメリハリつけられる思) 個人的思うの、 「周りの子達スマホ持ってるなら、うちの子持たせたい」 いう気持ちあるのかな思うの、だったら塾入れる意味ない思いませんか 並みの中学生スマホ持たせるならば、子の成績ある程度諦めるくらいの覚悟必要だ思 こんな風潮先ずっ蔓延するようなら学力レベルの低下目見えてるのでないでょうか 自分スマホ持たせてらったの高校生なったきで、小中のき親のおかげでっかり勉強以外のメリハリのつけ方学ぶこでき 点で、親大変感謝て おかげで今世間で難関国公立言われるような大学で学びたいこ学べて 長々述べ、中学生のスマホ所持ついての意見みなさん尋ねたい 自分悪影響かない思 特中学生のお子さんつ親御さんの意見聞いてみたい よろくお願います スマホルール。と。お子さんにいらだちを感じているお父さん。お母さんも多いことでしょう。
スマホがあると。だからこそ。スマホを持たせているご家庭では。家庭内での
スマホ利用に関するルールが必要です。 スマホに関するルール

涙が止まらないとSNSでも話題。好きな音楽はミスチルでいつもウォークマンに入れて好きな時に聴いていた電車
の中でゆっくり本を読むのも好きだった考えていることは今日の夕飯の
メニューと長女が幼稚園から帰ってきたあとのおやつ。お風呂。夕飯の流れの
確認。念願の子どもだったので産後はつらい気持ちがさほどなく。どちらか
というと産後ハイの時期が長く楽しく子育てしていた子どもたちにいうことを
聞かせよう。ちゃんと自分の事は自分でできて欲しい。なのにうまくいかない。
ワガママで反抗中学生にスマホは必要。一昔前は中学生の保護者に対して。保護者会でよく「できる限り子供に携帯電話
を持たせないでください。日頃中学生と接している塾講師だからこそ言える
ことだが。中学生がスマホを持つ必要性は全くない。それではかわいそう
だから。スマホを持たせてあげよう」と考える保護者の方が多いとは思うが。
は別にが取れないと嘆く子供に。「よしよしかわいそうに」とスマホを
買い与えるのが親の役目だろうか。親をつめたい気持ちもわかります。

中学生にスマホは必要。中学生にもなるとスマホが欲しいと子供は言うでしょう。けれど。やの
ために本当にスマホが必要なのか。一度考えてみませんか?友達の多くが
スマホを持っている中。自分も欲しいと思うのは当然ですよね。 けれど。中学生
の子供中学生にもなってキッズ携帯というわけにはいかないので。スマホを
持たせるのは不可避な状況だと言えます。”親の立場や目線から考えると
必ずしも子供の生活においてスマホが絶対に必要だとは思われませんでした。いつから持たせる。小?中学生のお子さんがいらっしゃる家庭ではスマホの利用をどのように考えて
いるのか。全国名の保護者を対象に便利な道具ではありますが。お子さん
に持たせるには少し不安があるという保護者も多いのではないでしょうか。他
の家のお子さんは大丈夫なのに自分の家は厳しいのではないかと言われましたが
。そこは私が折れませんでした。学校での校内時間には電源切る。校外活動の
部活時間は電源入れてというルールにしてほしいです。部活での

中学生の子供がいますが小学校六年終わりからスマホを持たせました高額なiPhoneとかAndroidの中でも高額なものではない機種です。持たせた理由子供の居場所を今まではキッズケータイで把握しかし、友達とのやりとりにキッズケータイの画面は小さくて目に悪そう。検索するためにタブレットを自宅では使っていたが外では不便フィルタリングして使い方を教えるいい機会既に小学校のパソコン授業でネットやその他使い方はわかっている。ルールを作るそうすればスマホ依存にはならない今現在、学力は落ちていませんもちろん学校で使うこともないです塾にも行っていません塾にいっている子供のほうが我が子より成績は悪いです。中学生なんだから本人にどこまで指導ができるか親次第小学校六年で持たせたことにより思春期のギリギリまだ親の言うことを守る、そしてスマホを持てる喜びのため必死でルールを守りました。身に付くうちに身につける歩きスマホだめだよと子供に注意される親となる始末です。ゆとり教育導入時にも、総合的な学習の時間導入で、子供が勉強する時間が削られてしまうから学力低下する!と言われていましたが、子供の学力じたいは特に低下はしていないはずです。なので、特に心配し無くても良いとは思いますけど、学校や塾にスマホを持ち込ませるのは、社会人でいえば仕事中にスマホをいじるようなもんですから、どうなの?とは思いますけどね。自分はスマホを持たせてもらったのは高校生になったときで、小中のときは親のおかげでしっかり勉強とそれ以外のメリハリのつけ方を学ぶことができました。→近代の文明の発展は凄いですから「今」の中学生くらいで精密機械の取り扱いやネット民トの接し方を学ばねばなりません。しかしながら学力に悪影響が出るのは事実であり、それは家庭で何かできるほど容易いものではありません。こんにちは。読みながらニヤけていました^。^わたしも、まったくその通りだって思っています。中2の娘がいます。スマホはまだ持たせません。少なくとも、高校受検が終わってからの検討です。娘自身も、あると遊んでしまうからその時期に検討してね、と言っています。学力低下につながるスマホを持たせているのに塾に通わせるというその矛盾についてですが、結局は親が負けたんだと思っています。子どもは、そりゃ欲しいからいろいろな事を言ってきます。?いじめられる?話についていけない?連絡がつかず皆に迷惑がかかる?勉強で調べ物をする←個人的にはこれが一番笑えますスマホを渡してしまう親たちも、さすがにこれらを真に受けているわけではないと思います。ですが、?ママ友の子たちもみんな持っている?うちの子だけ持っていないのもちょっとね?これ以上反抗されるのもしんどい?スマホ持っててもちゃんと勉強する子だっているんだからな~んてことを考えるようです。実際に、娘の同級生のスマホを持たせている保護者たちからの意見です。塾に通わせている親はみな、「お金を払っているんだから学力上げてもらわないと困るわ」と思っているのでは?つまり、家の中では学習についての指導は放棄し、塾に通わせることでその分を補填しようとしているんだと思います^.^塾もスマホも、もしかしたら「持ちつ持たれつ」かも知れませんよ。スマホで遊び過ぎて学力低下→それだと困るから塾→塾に入れているんだから学力は上がるはず→塾にいない時間はスマホで遊ぶ→スマホで遊び過ぎて学力低下なんて具合に。うちの娘は競技者で、塾に通う時間もなく自宅学習のみでやっています。部活のように中3の途中での引退はなく、今と全く変わらない生活のまま高校受検をします。自宅にいられる時間は貴重で、優先順位をつけるとしたら、娘はやはりその上位に「学習」を持ってくると思います。ただ、スマホがそこにあり、いつでも使える環境だったら自分だって遊んでしまう、と思うから「高校受検が終わってから契約の検討してください」と言うのだと思います。長くなりごめんなさい。お疲れ様です。只今、小学6年の子供をもつ母親です。お恥ずかしい話ですが。先日、娘が、来年、中学生になったら、スマホ買ってよね。と、無理やり約束させられました。小学4年生位の時から、~ちゃんはスマホ持ってる。とか、~ちゃんはタブレット持ってるとか言い出して、私が、その場しのぎでまだ早いから中学生になったらね??と、言ってしまったのをキチンと覚えていました。私としては高校生位になったらスマホを買おうと思ったのですが、母子家庭と言うこともあり、らくらくホン?位なら位置情報とかも解り、SNS等も制限かければ良いかなとも考えております。が、少し甘い考えですかね?実際に、家庭教師をしている方に聞きたいです。★回答と言うか質問みたいになってしまいすみません。中学生にスマホを持たせている親達の多くがそもそも成績が伸びる訳がないのは明白だと思います。この認識を持てていません。そう思っていません。こんな風潮がこの先ずっと蔓延するようなら学力レベルの低下は目に見えてるのではないでしょうか?若くして国家を語るのは立派ですが 果たして貴方が国家を憂いて実際何がどうなるのでしょうか?もし 目の前の中学生達の事を心配されるなら 現実的な貴方の相談相手は塾長さんです。塾長さんが貴方の意見に同意したら塾長さんが保護者達に何らかの指導をするのではありませんか?責任や権限を有しているのは貴方ではなく塾長さんですので貴方の立場としてはその対応が筋という事になりますね冒頭申し上げた通り 中学生の子供にスマホを持たせている親達の多くが それによる学力低下をそれ程心配していない親達です。心配するまでの知識や見識が備わっていない結果と言えます。例えば 難関国公立大の現役生である貴方は 目の前の中学生親子達にとっては 雲の上の存在 憧れの存在ですので そんな貴方から 『こんなことをしていたら学力低下を招くだけですよ』と言われたら それでやって危機感を抱ける様になれる親子が出現するとは思います。ただ その対応を貴方がして良いのか?は、繰り返しになりますが 塾長に聞いて塾長の指示通りにしなければならないのが貴方の立場です。別に問題ありません。要はスマホの扱い方です。授業中にいじらないよう指導を徹底すれば済むことです。どんな物でも使い方次第で、プラスにもマイナスにもなる事を教えておけばいいだけです。要は資本主義、商業主義に凝り固まった日本の悪いところだよ。スマホは完全に大人ではなく10代20代の若者をターゲットにしている。だから家族割引とか設けてる。18歳未満の人はスマホの所持を禁止するくらいの法律を作ればいいのだけど、そこは莫大な税収に、貢献してる通信大手の3社の機嫌を損ねることができないのだろう。だから未成年者がスマホを持つ事の悪影響よりも税収が増える事の方が重視されてる。まぁスマホを持つとゲームやネット、LINEばかりして勉強しないのが、わかっていても子供が学校でイジメに遭うくらいならスマホを持たせた方がいいという親の方が多いから仕方ない。貴方の意見は、正論です。しかし、現実では、スマホ?携帯を持っている中学生の方が、多数派です。持っていないと、友達の輪から外れてしまう恐れがあるからです。生活保護の生徒なども、家庭の必須の費用を削ってまで、親子共に、所持しています。困ったことです。この現象は、今に始まったことではありません。携帯は、もう20年以上昔から、同じような状態でした。このころは、先生の方にも、携帯をまだ持っていない人も、いました。しかし、生徒の方は、かなりの数が、携帯を所持していました。時代の流れで、もう、どうしようもありません。最近は、ゼンリ―というアプリで、お互いの現在地まで丸見えです。お互いのプライバシーまで、スマホでわかるのです。困ったことです。、さて、そのスマホは、勉学に関しては、邪魔になるだけです。授業中には、一切触らせないことです。学生の親ではないのですが…『スマホを与える=成績が伸び悩む』というわけではないと思います!スマホを持たせて自由に使用させる親にも問題はあると思います。ある程度 使用できる時間や条件成績が落ちたら没収など…をするべきだと思います。中学生の相手をすることがあるのですが、その子の話によると「スマホを持ってないとハブられる」っというのも実際にあるみたいです。勉強や連絡で必要な場合もありますしね。時代といえば時代でしょうね。私も好きではありませんが、子供に持たせないと言っているわけにもいかないんですよ。塾とスマホはあまり関係ないと思います。あったとしても私自身は気になりません。その意見は、スマホを持たせて必ず悪くなるみたいな言い方ではないですか?もちろん、触ってしまうものです。しかし、必ず下がるのでしょうか。そうなのなら、この世に東京大学に行ける人などいません。スマホの使い方によっては成績は下がります。しかし、使い方を正すことで適度な休憩としていい思います。

  • イライラの解消法教えます ちょっとしたことですぐそういう
  • Meaning どいつもこいつも救いようのないゴミクズみ
  • ジャニーズ 大学の入学式が中止になって6月から学校に行き
  • 『Cities: シティーズスカイラインにはダウンロード
  • 指輪サイズの測り方 薬指に付けたくて薬指のサイズを測った
  • Tagged

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です