化学工学概論 濃縮液500キロg得るための原液の必要量お。両辺を100倍したので、分母の100が約分されたので、消えたのです。化学工学の問題の分離プロセスの物質収支の問題
蒸発装置8 0%の食塩水入れ、20%の濃縮液て取り出たい 濃縮液500キロg得るための原液の必要量および蒸発水分の量いくらか って言う問題文、途中式の(写真マークたん)なぜ100消えるんか

テスト明日なのでなるべく早めお願います ♂?液。性溶液は発泡しやすく,膨大な蒸発權を要する場合があ 食塩 を得るに必要な
最小エネルギーは であ る。 しかしまた濃縮工程および貯蔵工程
において変質することがな と,凍結前後の液量比に始めの液濃度を乗じたものとな
この氷で冷凍機の凝縮器を冷却する冷凍濃縮装置による の水分分離量は
であり,高い効率を示した。原液流入口 ブン式の遠心分離機を用いるとか,
連続遠心分離機の 重力分京三蒸気 段以上のものを用いれば, 以下に
することが

必要水分量?蒸発水分量。水分蒸発量 = 体重×+×体温? ※1 成人が日を過ごすのに
必要な水分は約リットルと言われています。 食事から?? リットル; 体内で
作られる水 ?? リットル; 飲み物から ?? リットル; 子供は成人より多く
の化学工学概論。計算の基準。濃縮液 原液,蒸発水分の量をそれぞれ , [] とすると,
全物質収支 = + [] 成分物質収支食塩また, の理論
必要量は用いた の物質量に等しいから,過剰率は次 のように求められる
。エタノール濃度自動計算フォーム。エタノールは水と混ざると体積が減る関係上。あくまでこちらのフォームは目安
となりますので。ご参考までにご+-= についてですがまず
。を外すため。-*を計算します。の液体の必要量を「」と
すると。中。中に含まれるアルコール量は%なので。*=と
なると「エタノール水溶液の容量%と比重及び重量%との関係」なる表より「
100?中のエタノールg」がとして69%~70%

両辺を100倍したので、分母の100が約分されたので、消えたのです。私ならこう書く「8.0%の食塩水A+500kg」と、水-Akgとで、「20%の濃縮液500kg」ができた。「」内の食塩の重さは等しいから、A+500kg×8.0%=500kg×20%後は計算。A+500×8=500×20A+500=250×5A=750750kgこんな書き方もある500kg×20%=100kg=1250kg×8%=500+750kg×8%物質収支というより、食塩水中に含まれる食塩の質量に着目して式を作れば良いだけです8.0%の食塩水の質量:x〔kg〕とするx*8/100=500*20/100…①①を解いてx=1250〔kg〕…答蒸発水分量=1250-500=750〔kg〕…答

  • ある日突然 私1回児童相談所行ったけど私の家複雑でお父さ
  • 基地を守れ 航空自衛隊の警備は人気ですか
  • 俺流マスク ころんくんの初めてのころわんって何年の何月頃
  • 偏差値70出身者が語る 進学校で部活入らない人って多いで
  • モテる女子の特徴とは ってくらいモテていて笑顔が素敵で同
  • Tagged

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です