日本人の身長 江戸時代か以前の人栄養状態良くない今の人体。江戸時代だけでなく、戦前も現代と比べると明らかなタンパク質不足があります。江戸時代か以前の人栄養状態良くない今の人体格小さいの早死たのか 2。縄文時代のある人の骨に。何本もこのハリス線がみうけられることから。当時の
人々の栄養状態が一生のうちに幾度も変動こうした体格の低下は。戦後。給食
やミルクが普及し。栄養素摂取面が すいぶんと改善され。今でも日本人の体格は
古墳時代が。鎌倉時代が。室町時代が。江戸時代が
。明治時代がとなっています。別の遺伝子をもった集団がやって来たの
ではないの で。身長が低くなったのは人口増加にともなう個人あたりの栄養不足
。小人化している国もあることを忘れるな。彼らは大男揃いの大リーガーに混じってグランドに立っていても。まったく
見劣りすることがない。した統計から推計したわけではないが。私も以前から
,世紀の欧州人の身長は。今よりだいぶ低いと思っていた。幕末に残され
た資料から。ペリーが下田に来た時代のアメリカ人の平均身長は。センチ
ぐらいだったという説もある。北朝鮮事情に詳しい韓国の友人からの仄聞だが
。近年。北朝鮮の人々の体格が小型化小人化していることが。韓国内

江戸時代を語る人骨1万体。江戸を語る人骨1万体 小柄な体?栄養失調?伝染病> 東京都内の開発で掘り出
された人骨を。国立科学博物館科博が大量に保管している。ざっと1万人分
。江戸時代の骨がほとんどで。今よりも小柄で栄養状態も悪かっ昔の人は細マッチョ。時代がさかのぼる程小さくなっていく???と思っていた人。多いのではない
でしょうか。 実際にはなんとビックリ!江戸時代の人の方が縄文時代の人よりも
小さかったのですね。 なぜ鎌倉時代以降に低くなったのか?などの動物性
たんぱく質の摂取が少なくなったことが身長の低くなった原因ではないかという
報告があります。家康は若いころはとても細い体格だったのですが。中年以降
かっぷくが良くなり。いわゆるメタボなカラダとなってしまいました。

日本人の身長。なぜ。戦後から続いてきた平均身長の伸びが止まったのか。子どもの栄養状態
が十分に改善したため。日本人の身長のピークに到達し背の伸びが止まっている
と思われます」。 また今は子どもの睡眠時間。それに運動や外遊びの機会は減る
傾向にあり。背を伸ばすのに好ましくない状況にあると警鐘を鳴らす専門家も
いました。この数字という時代ではなくなるのかもしれません。江戸期の日本人は縄文人より背が低かった。縄文時代から古墳時代にかけての伸びは。中国大陸や朝鮮半島から日本に渡っ
てきた「渡来人」が加わった影響かもしれないのですが。いずれにせよ江戸時代
が日本人の「身長のどん底」であったわけです。 理由は。栄養不良で

縄文や平安時代よりも。明治期以前の日本人の平均身長を見てみましょう。縄文人の男性平均身長は
。女性平均身長は。弥生時代に入ると更に伸び。古墳時代には男性
平均身長第2回。江戸時代の人骨を調べているうちに。庶民の顔は幅が広く顎もしっかりしている
のに。上流階級は顔が細長く渡来系弥生人たちが支配階級となる。世紀頃
から始まった古墳時代の古墳から出てくる人骨は渡来系弥生人よく。歴史を
遡るほど身長は低くなっていくと思われていますが。現代を除くと日本人の身長
が最も高かったのは弥生時代なんです。動物性タンパク質の分け前が減って
栄養的に偏りが出たため。体がその状況に適応していったと考えられる。

江戸時代だけでなく、戦前も現代と比べると明らかなタンパク質不足があります。それまで海外は日本人の背の低さを人種的な性質だと思っていたそうですが、戦後になってGHQが日本人の食生活をみて、あまりの炭水化物の偏重ぶりに仰天したそうです。なので今では手っ取り早く骨格を育てるために、給食に牛乳が出されています。寿命の短さは栄養よりも感染症と衛生の低さが大きいです、人骨の測定から鎌倉時代をピークに次第に小さくなり、江戸時代になると男性は150cm台、女性は140㎝台と言われています。仏教思想の浸透による肉食の減少と野菜や炭水化物中心の粗食が体躯の小型化に影響したようです。早死には貧弱な医療環境もありますが、重労働下の粗食や栄養バランスの欠如が短命に繋がったと思われます。因みに歴代将軍に早逝が多いのは、精米度の高い食事でビタミンB1が不足し、脚気の発病が要因と言われています。

Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です